その他

書評

「マーケットの魔術師」感想-勝ち組トレーダーの共通点

ブログで紹介されることの多い「マーケットの魔術師」。 アメリカのトップトレーダーたちのインタビュー集ですが、初版の発行から30年以上経ついまでも多くのトレーダーに読まれている名著です。 今回は「本に出てくるトップトレーダーたちの...
書評

伝説の相場師ジェシー・リバモアについて書かれた2冊の本の違い

アメリカの伝説的な相場師ジェシー・リバモア。 そんな彼の投資理論、哲学について書かれた本が2冊あります。 「欲望と幻想の市場」と「世紀の相場師ジェシー・リバモア」の2冊です。 どちらの本もリバモアの生涯を追いながら、現代で...
2020.07.20
書評

Audible(オーディブル)でトレーダーにオススメしたいオーディオブック

投資やトレードの勉強のために本を読むのは大事なことですが、読書が苦手な人は読むことがしんどい、そもそも読書の時間がないといった問題がありますよね? AmazonのAudible(オーディブル)なら本を朗読してくれるので、移動時間や家事...
書評

「ゾーン「勝つ」相場心理学入門」と「ゾーン 最終章」2冊の違いを紹介

FXに限らずトレード、投資をするなら絶対にオススメされるメンタル本「ゾーン」。 ゾーンには2002年に出版された「ゾーン「勝つ」相場心理学入門」(以下「ゾーン」と呼称)と、2017年に出版された「ゾーン 最終章」の2冊があります。 ...
書評

「超予測力 不確実な時代の先を読む10カ条」感想-人は不確実性を予測できるか?

投資家やトレーダーは日々チャートやニュースから、将来の値動きを予測して利益を上げようとしています。 しかし、なかなか予測がうまくいかない人が多いのではないでしょうか? ボクもFXトレーダーとして自分の予測力を高めたいと思って本書...
映画

映画「インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実」感想-金融業界の腐敗に迫る一作

リーマンショックをテーマにした映画はマネー・ショートと、今回紹介するインサイド・ジョブがありますが、本作はドキュメンタリー映画です。 リーマンショックのことを知りたいなら本作、インサイド・ジョブを観ることをおススメします。 ...
雑記

コロナショックで株価暴落!アメリカ株の買い時がいつか考えてみた!

アメリカ株の暴落が始まるかもしれません…… 本当に暴落したときに、どのくらいの期間、どこまで下げるかを分析して買い時を考えてみました!
2020.03.17
映画

映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」感想-バブルは繰り返す

世界的金融危機の引き金となったリーマン・ショック。 リーマン・ショックにより日本も長い不景気に苦しむことになりますが、世界経済破綻を予見し大金を稼いだ男たちがいました! 「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のあらすじ サブ...
2020.03.16
書評

「道は開ける」感想-FXトレードのメンタル本としても使える名著

「道は開ける」は初版が1948年と古い本ですが、自己啓発本の原点とも言える名著として、現代でも読み継がれています。 古典を読みたくて初めて読んでみましたが、ボクがやっているFXトレードのメンタル面にも役立つ言葉がたくさんあったので紹介...
2020.03.12
書評

「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」を読んでデイトレードでは成功しないと思った話

有名な株式トレーダーcisしす(読みやすさのため敬称は省略)の、「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」という本を読みました。 読んだ感想としては自分とのあまりの違いから「デイトレードでは成功できなかな……」と思いました。 ...
2020.03.12