ポーカー映画「ラウンダーズ」ネタバレ感想!夢を追う男の姿に魅せられる

映画

「ポーカー 映画」のキーワードで検索すると、上位でヒットするのがこの「ラウンダーズ」。

大ヒットしたわけではありませんが、この手のギャンブル映画として隠れた名作になっています。

スポンサーリンク

ラウンダーズのあらすじ

ニューヨークのロー・スクール(法学校)に通うマイクは、スゴ腕のポーカープレイヤーとしての顔も持っていた。

ある日ポーカーで少しづつ貯めた3万ドルを、ロシアン・マフィアのテディKGBとの一戦で全て失ってしまう。

マイクはこれを機にポーカーから足を洗い、彼女と共に法律の勉強に専念する。

しかし親友のワームが刑務所から出所したことをきっかけに、再びポーカーの世界に魅せられ引きこまれていく……

ネタバレなしの解説

ラウンダーとは?

映画のタイトルになっているラウンダーとは、カードゲームで生計を立てている人のことを指します。

日本と違いアメリカではプロポーカープレイヤーは職業として認められていて、毎年ラスベガスで行われるポーカーの世界大会で優勝すれば、億単位の賞金が手に入ります。

ポーカーの知識があるほうが楽しめる映画

劇中でポーカーのルール説明はありません。

アメリカではメジャーなゲームですから、説明は省いたんでしょう。

ルールを知らなくても楽しめると思いますが、知っていた方が楽しめるのは確実です。

ポーカーにはいくつかの種類があり、映画でもいろんなルールのポーカーが登場しますが、最低限テキサス・ホールデムというポーカーのルールを知っておけば大丈夫です。

テキサス・ホールデムはポーカーのなかでも一番メジャーなルールで、映画でも序盤に主人公のマイクが破産したのと、最後の勝負のルールはテキサス・ホールデムです。

スポンサーリンク

ラウンダーズのネタバレ感想

ここからはネタバレありの感想となります。

緊迫したポーカー・シーン

ポーカーは相手の手札が分からないので、常に自分の手札が相手より強いか、弱いかを探りながらプレイします。

たとえ手札が弱くてもブラフを仕掛けることもあるので、相手の行動がブラフか本物かということも考えないといけません。

時には自分の手札が強くても、相手が自分より強いと判断すれば、ゲームから降りるといった非情な判断も必要です。

そういった高度な頭脳戦、心理戦を一つ間違えば破産しかねない状況でプレイするのです。

劇中でもポーカー独特の緊迫感が画面から伝わってきます。

投資家・トレーダーなら劇中の格言を覚えておきたい

劇中でいくつか格言が出てきますが、特に投資家やトレーダーなら覚えておきたいものばかりです。

いくつかボクが気に入った格言を書いておきます。

欲を張りすぎると墓穴を掘る」

「ダメとわかったらすぐカードを捨てろ」

どちらの格言も投資家やトレーダー(またはギャンブラー)なら、大事だとは分かっていても実行するのは難しいものです。

そういった見方でこの映画を観るのも、新しい発見があって面白いかもしれませんね。

この映画はポーカーを題材にした青春映画

この映画はポーカーと、それにつながる裏社会を舞台にしていますが、本質的には青春映画ではないでしょうか。

青春映画の定義として、夢やそれに伴う挫折、別れや旅立ちがあると思います。

 

主人公のマイクはポーカーの世界大会で優勝することが夢ですが、ロシアン・マフィアのテディKGBとの勝負で破産したことで挫折します。

挫折してからはギャンブル嫌いの彼女のこともあり、法律家という堅実な道に進もうとしますが、親友のワームが出所したことをきっかけに、再びポーカーの世界に足を踏み入れました。

そこでマイクは命を、自分が生きている実感を感じます。

そこからは再び世界大会優勝という夢に目を向けていくのです。

どれだけ周りから理解されなくても自分の道を進む男の姿

この映画で何気に好きなシーンが、マイクと法律学教授であるエイブとの会話シーンです。

教授は過去に聖職者としての道を周りから期待されていたが、自分の行きたい道でないと悟って、両親と断絶しても法律学の道へと進んだ過去を告白しました。

たとえ過去に戻れるとしても、同じ道を行くだろうとマイクに言います。

 

マイクも教授と同じく、最終的にこれまで築いてきた関係をすべて断ち切って、夢を追ってポーカーの世界大会が開催されるラスベガスへと向かいます。

どれだけ周りの理解が得られなくても、自分が行きたい道を進むことを決意しました。

教授との会話シーンは、マイクの行く末を暗示していたように思います。

そんなマイクが経験する別れに哀愁を感じ、それでも強い意志で自分の行く道を決める強さに魅せられました。

最後に

ボクはこの映画を青春映画だと感じましたが、他にもいろんな見方ができると思います。

投資家やトレーダーなら、為になる格言も出てきますので、一度観てみてはどうでしょうか?