無料チャートはTradingView(トレーディングビュー)がオススメ!

TradingView(トレーディングビュー)

FXトレードにはどんなチャートソフトを使っていますか?

いま使っているチャートソフトに不満があるなら、TradingView(トレーディングビュー)をオススメします。

スポンサーリンク

TradingView(トレーディングビュー)をオススメする理由

無料アカウントを開設するだけで使用可能!

FX会社のチャートソフトは、その会社に口座を開設しないと使えません。

有名なチャートソフトであるMT4は、ソフトをインストールしないと使うことができません。

どちらも使用するまでに手間と時間がかかります。

TradingViewなら無料アカウントを開設するだけで使うことができます。

アカウントを開設する時間も5分~10分ほどです。

TradingView(トレーディングビュー)の無料アカウント開設はこちら

 

無料アカウントの開設方法はこちらの記事で紹介しています。

多くの機能が無料で利用できる

TradingViewは無料版と有料版に分かれていますが、無料版でも十分な機能がそろっています。

無料版と有料版の違いはこちらを参考にしてください。

 

豊富な機能の一部はこちらの記事で紹介しています。

どの端末からでも同じチャート画面を確認できる

FX会社のチャートは端末が変わると同じチャートを確認できません。

例えばパソコンからウェブ上のチャートにラインを引いても、同じFX会社が提供しているアプリのチャートでは引いたはずのラインが引かれていません。

これはそれぞれが全く独立したチャートだからです。

無料チャートで有名なMT4も同じです。

 

TradingViewならパソコンやタブレット、スマホのどの端末からでも同じチャートを確認できて、どの端末からでも操作できます!

パソコン(ウェブ版)からチャート分析をしてラインを引いたら、スマホやタブレットから確認するアプリ版のチャートでも同じラインが引かれているのです。

 

ボク自身も使っていて思うことですが、自宅でも外出先でも同じチャートを確認できるのは非常に便利です。

ボクはandroidユーザーなのでandroid版のアプリを使用しています。

スポンサーリンク

足の種類やインジケーター、描画ツールが豊富

表示できる足の種類やインジケーター、描画ツールが豊富です!

表示できる足は時系列チャートと非時系列チャート合わせて11種類あり、こちらの記事でまとめて紹介しています。

 

インジケーターは移動平均線やボリンジャーバンド、MACD、一目均衡表といったメジャーなものから、ムーンフェーズ(チャートに新月の日と満月の日を表示する)といった超マイナーなものまでそろっています。

また有志の人たちが作ったオリジナルのインジケータも公開されているので、あなたにとって欲しかったインジケータがあるかもしれません。

 

チャート分析するためのトレンドラインやフィボナッチといった描画ツールも、数えてみたら80種類ありました。笑

逆に無いもの探すのが難しいくらいかもしれません。

アラート機能がスゴい

TradingViewのアラート機能を初めて使ったときは、あまりに細かく設定できるのでびっくりしました。

多くのチャートソフトのアラート機能は、指定したレートに到達したらアラートが鳴るだけの機能が多いです。

TradingViewなら指定したレートにアラートを設定するといった簡単なものでも、「上から下に交差したら」「下から上に交差したら」と細かく条件が選べます。

他にもチャートに引いたラインに直接アラートを仕掛けたり、インジケーターにアラートを仕掛けたりも可能です。

アラートの例

  • 他のチャートではアラートが仕掛けづらい斜めのトレンドラインにも、直接アラートを仕掛けられる。
  • インジケーターにアラートを仕掛けられるので、短期移動平均線が長期移動平均線を抜いたら(ゴールデンクロスしたら)アラートが鳴るようにすることもできる。

 

アラート機能についてはコチラの記事で簡単な説明と、実際にどんなアラートが設定できるか例を作ってみました。

あらゆる種類のチャートを確認できる

各国の株価指数やETF、為替、先物市場、仮想通貨といったあらゆるチャートを、TradingViewだけで確認することができます。

確認したいチャートを探して表示するには、検索バーに為替なら通貨ペア(ドル/円を表示させたいならUSDJPY)を、株価やETFなら銘柄コード(ティッカーコード)を入力して検索するだけです。

 

ボクがFXトレードをするのに確認しているチャートをまとめているので、こちらも参考にしてください。

まとめ:まずは無料で使ってみよう!

TradingViewは無料で使えながら、非常に多機能なチャートソフトです。

ボクも無料版を使っていますが、不足を感じることはほとんどありません。

まずは無料アカウントを開設してお試ししてみてください。

TradingView(トレーディングビュー)の無料アカウント開設はこちら