4年間FXで負けっぱなしでも続けてこれた理由

資金管理(Money)

みなさんはFXで勝てなくて、これ以上続けられないと思ったことはありませんか?

ボクは2014年にFXを始めたので、今年でトレード歴は5年目です。

年間ベースで利益を上げれたことは一度もありません。笑

それでもFXを止めることなく、これまで続けてきました。

ではボクはどうして負けっぱなしでも続けてこれたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 資金管理を徹底してきた

ボクはいまだに年間で利益を出したことのない、へっぽこトレーダーですが資金管理だけは徹底してきました。

トレードがうまくいかなくてルール外のトレードをしてしまったときも、資金管理のルールだけは守っていました。

それは過去の大きな失敗から学んだことです。

【FX失敗談】口座資金を2倍にして0になった話
ボクは過去に口座資金を2倍にしたことがあります。 しかしバカなトレードを続けて、そのときの口座資金はほぼ0になりました。 そんなクソバカな男の過去話です。 口座資金を2倍にして0になった話 起 FXトレード...

 

そんな過去の経験から、1回のトレードにかけるリスクを口座資金の1%以下、多くても2%以下に限定することで、負け続きでもFXを続けることができています。

スポンサーリンク

FXが楽しくなってきた

いくら大きな損失を出さなくても、負けが続けばFXが嫌になるでしょう。

しかしボクは負けが続いてもFXが楽しくなってきました。

決してボクが、負けるのが大好きなドMだからではないですよ。

なぜFXが楽しくなってきたのか?

それは自分のアイディアをすぐに試せるからです。

自分が勉強して思いついたアイディアを検証して、実際に試して、その結果が直に帰ってくるのがゲームみたいで楽しいんです。

いまボクが勤めている会社では、上からの指示を聞いてその通りに動くのが優秀な人材みたいなんで、そんなことできないんですよね。

だから余計に自分の考えでいろいろできるFXが楽しい状態です。

まとめ

1回のトレードで大きな損失を出しては、口座資金はすぐに無くなってFXを続けられません。

なので資金管理を徹底して、できるならFXを楽しみながら続けていきましょう。

ボクも2018年は利益を出せるように頑張ります。