FX初心者の元手は絶対に10万円以下で始めた方がいい理由!

資金管理(Money)

FXを始めようと考えている人は、元手はいくらにするつもりですか?

あなたにFXの経験が全くないなら、最高でも10万円以下で始めることをオススメします!

ボクはこれまでに何度か、取引口座にいれた資金を吹き飛ばしてきました……

そんな経験をもとに、FXを始める最初の元手は少額にするべき理由を話します。

スポンサーリンク

FXの元手は少額から始めるべき理由

お金を失うことに慣れていない

FXトレードをするなら、お金を失うかもしれない可能性があることを分かっていますか?

「そんなことは分かっている!」と思うかもしれません。

「そんな当たり前のことを聞いて、バカにしてるのか?」と思うかもしれません。

しかしあえて聞きます。本当に分かっていますか?

 

FXトレードで勝つには利益は大きくし、損失は小さくする必要があります。

なので含み損のポジションは、損が小さいうちに損切りするのが鉄則ですが、実際に初めて含み損のポジションを持ったときに、冷静に損切りできますか?

 

「知っている」「できる」には大きな差があります。

事前にお金を失う可能性があることは知っていても、初めは大多数の人が自分で決めたルールを守れない、損切りすることを躊躇(ちゅうちょ)するでしょう。

ボクもそうでした。

そんなお金を失うことに慣れていない状態で、自分の貯金のすべてを元手にトレードしたらどうなるでしょうか?

含み損になったときに想像以上のマイナスにビックリして、損失が認められずに損切りができなくなります。

そうなると最悪の場合は強制ロスカットになり、貯金のほぼ全てを失います。

FXは失敗から学んで成長する

FXを続けていけば、たくさんの失敗をします。

それも自分が思っている以上に……

だけど失敗した分だけ、失敗から学び成長できます。

「最初はお金を失うことに慣れていない」と言いましたが、これも失敗と損切りを繰り返していくうちに、だんだんとお金を失うことに耐性がついて、ためらいなく損切りができるようになるでしょう。

「マーケットの魔術師」という本を読めば、成功している多くの有名トレーダーも、失敗を繰り返したうえで成功していることが分かりますよ。

ほとんどの偉大なトレーダーは、初めのうちは例外なく失敗をしている。

長期にわたってあの信じられないようなパフォーマンスを上げてきたマイケル・マーカスもその例にもれず、初めは失敗の繰り返しだった。

マーケットの魔術師 61Pより引用

 

しかし1度の失敗ですべてのお金を失ったら、自分が成長する前に2度とFXができなくなります!

だからまずは少額でFXを始めて、たくさん失敗して勉強してください。

ボクもたくさんの失敗をしてきました。

 

だけど失ったお金は持っていたお金の一部だったので、残ったお金でいまもこうしてFXを続けられています。

間違っても一度の失敗で、持ち金のすべてを失うようなトレードはしないでください。

スポンサーリンク

少額で始められるFX口座はどこか?

少額でFXを始めるなら、以下の2社がオススメです。

マネーパートナーズ 

SBIFXトレード

 

マネーパートナーズのnano口座なら100通貨単位で、SBIFXトレードなら1通貨単位でトレードできます。

SBIFXトレードはボクも実際に使っています。

 

では口座にいくらあればトレードができるでしょうか?

ドル円が108円のときに100通貨買ったとしたら、最低取引証拠金は432円です。

108×100=10,800円
10,800÷25=432円←最低取引証拠金

つまり口座に1万円もあれば、十分にトレードができます。

口座資金1万円では物足りないと思うなら、最大でも10万円までにしておきましょう。

10万円ならキリが良いですし、失っても再起不能な額じゃありません。

最後に:FXで失うお金はすべて勉強代

FX口座に初めて入金したお金は、すべて吹き飛ぶと考えておきましょう!(吹き飛ばないのが一番いいですが……)

しかし失敗してお金を失っても、そこで止めないでください。

FXで失うお金のすべては自分の勉強代です。

損失という名の勉強代を支払った分だけ、将来にFXで稼げるお金も大きくなります。

だからこそ、勉強代だけで持っているお金の全てを失くしてはいけません。

ボクもまだまだ勉強中の身なので、一緒に失敗を乗り越えていきましょう!

 

1回のトレードで破産しないために損失額の計算、ポジションサイズの決め方も記事にしているので、よければ参考にしてください。