【茨城県】高さ日本一!竜神バンジーに挑戦!!

バイクで日本一周

茨城県には日本で一番高いバンジージャンプができる竜神バンジーがあります。

その高さなんと100m!

日本一周中の2019年7月17日に人生初のバンジージャンプに挑戦してきました!!

スポンサーリンク

竜神バンジーのアクセスと料金

竜神バンジーは竜神大吊橋という橋からのバンジージャンプです。ここまで車やバイクで行くことができます。

 

竜神大吊橋は全長446m、橋長375mという歩行者専用の橋としては、日本最大級の橋です。

橋から湖面までの高さは100m。ここからバンジージャンプするわけですが、本当にこの高さから飛ぶのか……

 

料金は1回のジャンプで16,000円と思った以上に高かったです。

当日受付は現金のみでカード払いはできないので、注意してください。

■料金
1回目16,000円
同日2回目7,000円
2回目以降10,000円(要認定書(写メOK)&身分証明書)
※クレッジトカード決済も承っているが、当日は現金のみ
■各種割引
・チャレンジ割引
その他バンジージャパンの運営するバンジーサイトでジャンプ経験のある方: 1,000円割引 (要認定書&身分証明書)

バンジーするまでの準備

竜神大吊橋に着いたら竜神バンジーを飛ぶための受け付けをします。

ボクは予約なしで行きましたが、絶対に竜神バンジーを飛ぶと決めている人は、予約をしてから行った方が確実です。

ボクが予約せずに行った理由は「予約でいっぱいなら飛べなかった言い訳ができるわー」なんて、チキンなことを考えていたからですが、運がいいのか悪いのかこの日は予約なしでもOKでした。

まぁ、ここまで来たら腹をくくります。

 

受付をしたら参加同意書にサインして料金を払います。

同意書の一文に「このアクティビティを行うと決心したことは、私がヒーローである、ということの証明でもあります」と書いています。

ユーモアの効いた同意書ですね。バンジーに成功したらヒーローになれるみたいです。笑

同意書を読んで同意したら、ヒーローになるためにサインしましょう。

 

料金は支払うと返金はされません。

ビビッて飛べなくてもお金は返ってこないので、引き返すならここが最後です。

 

料金を払ったら、体重を計って、体重に合ったハーネス(安全帯)などの装備を装着します。

体重は手の甲に書かれるので、体重を知られなくない人は隠してください。

何度も装備の装着を確認したら、いよいよバンジーするために橋まで移動です。

スポンサーリンク

いざ竜神バンジー

橋まで移動して、いよいよバンジーです。

写真のヘルメットを被ってバンジーを飛ぼうとしている不審者がボクです。

ヘルメットにアクションカムを取り付けていたので、バンジーの瞬間を動画に撮ってきました。

持ち込んだアクションカムで撮影できますが、絶対にアクションカムを落下させない準備をしていないと持ち込めません。

 

飛ぶために橋に立つと本当にめちゃくちゃ高い。誰だよこれ作ったやつ……絶対頭悪いだろ……

いままで一度も事故やケガは無いと聞いても、自分のこととなるとやっぱり安心できない。

だけどこの時は1グループ6人いて5人が女の子、男はボク1人。しかもトップバッター。

これでビビッて飛べなかったら、末代までの恥!!

いざ、勝負!!!

「カウントダァァァウン」

「5、4、3、2、1…バンジー!!!」

※動画ご視聴の際は悲鳴にご注意ください。

「ア゛ァァァaaaaぁぁぁぁ!!!!!」

もう本当に一瞬!!落下し終わるまで5秒もかからない。

何度かびよ~んとバウンドを繰り返して、引き上げられました。

日本一高いバンジーを達成した感想

爽快感と達成感と高揚感がヤバい!!

アドレナリンが過剰分泌されて、いままでに経験したことのない興奮状態です。

飛ぶ前はあんなに怖かったのに、飛び終わったら「もう一回飛びたい!」なんて狂ったことを思っていました。笑

受付に戻るときにも、すれ違う人から「ここ飛んだの!?スゴイなー」なんて言われて、まさに気分はヒーローです。

 

受付に戻って装備を返すと、竜神バンジーを飛んだ認定書がもらえます。

この証明書を見せたら、次に竜神バンジーを飛ぶときに割引ができます。

これはいつかもう一度飛ぶしかないですね。笑