【2020/10/19~10/23】FXトレード週間成績報告

週間成績報告

今週もお疲れさまでした!

アメリカ大統領選挙まで、あと1週間とちょっとですね。

選挙に加えて、イギリスとEUとの貿易交渉が解決するまで、相場は神経質な動きが続きそうです。

では、今週の収支を報告していきます。

スポンサーリンク

全トレードの実現損益と評価損益

今週の結果は以下の通りです。

  • 実現損益:-8,905円(スワップ含む)

 

  • 評価損益:14,507円(スワップ含む)

トレードの詳細

今週はポンド/ドルの売りポジションがまた損切り。

アメリカ大統領選挙が控えているので、選挙が終わるまで新しいポジションは建てません。

他のポジションも、先週より含み益が減っています。

ポンド/ドルの売りポジションが損切り

ポンド/ドルの売りポジションがまた損切りされました。

  • 実現損益:-9,851円(スワップ含む)

結果だけ見れば売り直したのは失敗でしたね。

他のポジションも含み益減少

ユーロ/ドルとユーロ/円の売りポジション、ドル/円の買いポジションを持っていますが、どのポジションも先週より含み益が減っています。

  • 評価損益:-7,820円(スワップ含む)
  • 先週比:-19,844円

 

  • 評価損益:21,853円(スワップ含む)
  • 先週比:-9,157円

 

  • 評価損益:472円(スワップ含む)
  • 先週比:-7,303円

最初にも言った通り、ドル/円はアメリカ大統領選挙が終わるまで、ユーロ/ドル、円は選挙に加えてイギリスとEUの貿易交渉が一段落するまでトレンドが出ずに横横の動きになりそうです。

それまではこのまま様子見です。