相場格言「人の行く裏に道あり花の山」は事実か?リアルトレードで検証してみる

手法(Method)

相場格言に「人の行く裏に道あり花の山」という有名な格言があります。

これは「相場で利益を得るためには、他人(多数派)と逆の行動をとらなくてはならない」という意味で使われます。

この格言は真実なのかどうか、リアルトレードで検証したいと思います。

 

スポンサーリンク

検証方法

検証するには「相場はこれから上昇するか、下降するか?」のアンケートを取って、どちらが少数派か知る必要があります。

そこでザイFX!のTwitterでのアンケートを利用します。

ザイFX!のアンケートって?

ザイFX!ではTwitterで毎週土曜に、来週のドル円が来週末の時点で○○円以上か、○○円以下かのアンケートを取っています。

これを使ってドル円が上昇するか下降するか?

どちらの考えが少数派なのか知ることができます。

 

スポンサーリンク

取引ルール

ザイFX!のアンケートがドル円を対象としているので、取引する通貨ペアはドル円のみとします。

エントリー条件

  1. ザイFX!のアンケート結果の比率が6:4よりも差があるときにトレードする
  2. アンケート結果が少数派のほうにポジションを取る
  3. アンケートを取った月曜日の始値で成行注文でエントリーする
  4. ポジションサイズは100通貨で固定

決済条件

  1. 決済の指値、逆指値注文は入れない
  2. エントリーした週の金曜日の終値で成行注文で決済する

例としてコチラのアンケート結果でトレードしていた場合の結果を見てみましょう。

 

7/20の終値が112円以上が67%、111円以下が33%という予想結果になっています。

この場合は少数派である111円以下になると考えて、7/16(月)の始値である112.364で売ってポジションを取ります。。

 

 

結果はどうなったでしょうか?

7/20(金)の終値が111.388なので、+97.6pipsの利益が取れました。

最後に:結果はのちのち報告します

検証したトレードが10回分たまれば、まとめて報告します。