手書きのトレードノートをEvernoteで管理する方法

FX-その他

手書きのトレードノートの弱点として、見返したいノートがすぐに見つけられない点があります。

その弱点を補うためにEvernoteを使って、手書きのトレードノートを管理することにしました!

スポンサーリンク

どうしてトレードノートを手書きするのか?

ボクはトレードノートをパソコン入力で記録してきました。

しかしFXトレード上達のためには、トレードノートを手書きするのが一番いいと思い、手書きすることにしました。

手書きとパソコン入力のメリット、デメリットについてはこちらの記事でまとめています。

トレードノートはパソコンと手書きどっちがいい?それぞれのメリットとデメリット
トレードノートを書こうと思ったとき、「書くにはパソコン(またはスマホ)と手書きのどちらがいいだろう?」と考えたことはありますか? パソコン入力と手書きのメリットとデメリットをまとめました!

 

手書きのメリットを簡潔に言うと、以下の点になります。

  1. 頭に残りやすく、書きながら頭の中を整理できる
  2. トレードごとの情報量が増える
  3. ストレス発散になる

手を動かしながら書くことで、頭の中が整理でき、書いているうちにトレードで気になったこと、そのときの心理状況が思い出しやすくなって、トレードノートの情報量が増えます。

 

逆にデメリットは以下の点になります。

  1. 書くのがめんどう
  2. 見返したいトレードノートをすぐに見つけられない

書くのがめんどうな点は我慢できますが、見返したいトレードノートをすぐに見つけられないのは困ります。

 

そこで手書きのトレードノートをEvernoteに保存することで、見返したいノートをすぐに見つけられるようにします!

手書きのトレードノートをEvernoteに保存する方法

使用する道具は、

  1. 筆記用具
  2. 好きなノート
  3. スマートフォン

となります。

スマホを持っている人がほとんどでしょうから、初期費用はほぼ0円で始められます。

この方法はメモアプリのEvernoteを使うので、あらかじめEvernoteをインストールしてください。

Evernote

Evernote
開発元:Evernote
無料
posted withアプリーチ

 

では、やり方を説明していきます。

ボクのスマホがAndroidの関係上、以下からの操作画面はすべてAndroidの物になります。
iPhoneだと操作画面が変わるので、注意してください。
1.トレードノートを手書きする

まずは手書きでトレードを記録しましょう!

こちらが実際に手書きしたトレードノートです。(字が汚いのは気にしないでください笑)

2.Evernoteのアプリからカメラを起動する

①+マークをタップします。

 

②カメラのマークをタップして、カメラを起動します。

3.トレードノートにカメラを向けてスキャンする

カメラを起動したら、トレードノートにカメラを向けてスキャンします。

文書全体がカメラに収まるようにしたら、自動で撮影が始まります。

撮影が終了したら通知音が鳴ります。

 

4.スキャンしたトレードノートを保存する

①スキャンした文書は、画面下部に並ぶのでタップして確認します。

 

②確認して問題無ければ、保存をタップします。

 

③保存をタップしたら、Evernoteにノートが作られます。

あとはノートにタイトルを付けたり、タグを付けて分類しましょう。

以上がEvernoteに手書きのトレードノートを保存する方法です。

スポンサーリンク

Evernoteで見返したいトレードノートだけ表示する方法

Evernoteで見返したいトレードノートだけを表示するには、テキスト検索とノートに付けたタグで分類する方法の2つあります。

①テキスト検索

Evernoteのテキスト検索は、画像内の文字まで検索することができます。

汚い字だと認識しづらいみたいで、ボクの字だと検索が上手くいきません笑。

テキスト検索を使いたい人は、Evernoteが認識できるぐらいの字を書きましょう。

パソコンだと画像内の文字も検索できますが、スマホのアプリからだとEvernoteのプレミアム会員(有料会員)でないと、検索できないみたいです。

 

②ノートに付けたタグから分類する

Evernoteにはノートに自分で作ったタグを付けて、文書を分類できる機能があります。

試しにボクが負けたトレードに付けるタグである、「経費トレード」で検索します。

 

これで負けトレードのノートだけが表示できました。

これらのノートを見返して、負けトレードの原因や共通点を探っていけます。

トレードノートにタグを付ける方法は、別記事で紹介しているのでこちらを参考にしてください。

Evernoteを使ったトレードノートの書き方
Evernoteを使ったトレード日誌の書き方を紹介しています。 手書きでトレード日誌を書いていたときよりも手軽に書けるようになりました。

最後に

Evernoteを使って手書きのトレードノートを保存したり、見返したいトレードノートだけを表示する方法を紹介してきました。

Evernoteを使って、トレードノートを賢く管理しましょう。