【2019/6/3~6/7】FXトレード週間成績報告

週間成績報告

今週もお疲れさまでした!

今週は水曜のADP雇用統計と、金曜の雇用統計の結果が、予想より大幅に悪かったことで大きく動きましたね。

大きな経済指標があるとトレードがしにくいのですが、皆さんはどうでしたか?

では今週の成績報告です。

スポンサーリンク

全トレードの実現損益と評価損益

今週の結果は以下の通りです。

  • 実現損益:-1,012

 

  • 評価損益:-634円(スワップ含む)

トレードの詳細

今週もすべてのトレードの取引通貨量は1000通貨です。

デイトレードは5回トレードして、3勝2敗(勝率:60%)でした。

スイングトレードは5/14から保有していたユーロ/ドルの売りポジションが、超えたら決済すると決めていた下降トレンドラインを超えたので損切りしました。

デイトレードは良い調子!来週から取引通貨量を元に戻して勝負

4月の大敗から取引通貨量を1000通貨に限定して、手法を再検証してきました。

それから自分で納得のいくトレードができるようになって、11回のトレード結果が7勝4敗(勝率:63.6%)となっています。

再検証の結果から勝てる見込みが出てきたので、来週のデイトレードから取引通貨量を口座資金の2%になるようにポジションを取りたいと思います。

ユーロ/ドルの売りポジションは損切り

5/14に売りポジションを持ってから順調に下げていましたが、6/3に下降トレンドラインをブレイクしました。

1日様子を見た6/4(画像のオレンジ矢印)でもラインの内側に戻ってこなかったので、予定通り損切りしました。

 

  • 実現損益:-785

これからトレンドが転換するのか、上昇は一時的なもので下げるのかは分かりませんが、どちらに動いてもいいように、次のチャンスを待つことにします。

新しく豪ドル/ドルの売りポジションをエントリー

損切りしたユーロ/ドルの代わりという訳ではないですが、豪ドル/ドルの売りでエントリーしました。

トレードの根拠としては、下のチャート画像を見てください。

4/17の高値(0.72058)~5/23の安値(0.68648)にフィボナッチを引いて、引いたフィボナッチの0.382のレートにまで戻ってきたので、戻り売りで6/6の朝一に1000通貨、6/7の朝一に1000通貨売りでエントリーしました。

もうあと2000通貨分の売りポジションを持つつもりなので、想定から外れるまでは売りでエントリーし保有します。

損切りは0.70500です。

  • 評価損益:-634円(スワップ含む)

最後に

スイングトレードの結果はいまいちですが、デイトレードは勝ちが見込めるようになったので、来週から取引通貨量を元に戻します。

いまは用事を済ますために一旦実家に帰ってきているので、日本一周の再出発までの時間を利用してトレードの最終確認をしていきます。(これで旅費が稼げたらいいなー)