【2019/5/20~5/24】FXトレード週間成績報告

週間成績報告

今週もお疲れさまでした!

米中貿易戦争の激化、イギリスのメイ首相が辞任と、今週も大きなニュースに事欠かない週でしたね。

とりあえずは今週の成績をサクサク報告していきます。

スポンサーリンク

全トレードの実現損益と評価損益

今週の結果は以下の通りです。

  • 実現損益:260

 

  • 評価損益:497円(スワップ含む)

トレードの詳細

今週もすべてのトレードの取引通貨量は1000通貨です。

デイトレードは3回やって、2勝1分けの負けなし。

スイングトレードは先週からユーロ/ドルの売りポジションを持ち続けているのですが、5月23と24日に下げから一転して上昇したことで含み益が減っています。

ユーロ/ドルの売りポジション経過

チャートを見てもらうと分かるとおり、5月23日に直近最安値(1.11097)まで下げたら急反転して上昇しています。

そのまま上昇を続けて下降トレンドをわずかに超えたところで今週は終わりました。

注目する点は本格的に下降トレンドを抜けるかどうか?です。

完全にトレンドラインを超えるようなら売りポジションを整理する必要があります。

逆に来週の週初めから速攻下げて、ラインの内側に戻ってくるようならまだ下げ目線と考えています。

111.00のコールオプションを購入!

デイトレードは先週から続けてドル/円の売りで勝負しました。

予想に反して上昇したときを考えて、5月21に111.00のコールオプション(111.00で買う権利)を購入しました。

支払ったプレミアムは2,130円です。

【現在のオプションの状況】

ドル/円の現在のレートは109.27なので損失となっていますが、どれだけ反対方向に動いても損失はプレミアムの2,130円で固定されているので、このまま相場の状況をゆっくり見極めることができます。

今週のニュース

今週は大きなニュースがあったのでまとめてみたいと思います。

まずは米中貿易戦争の激化。

Googleが中国のHuawei(ファーウェイ)との取引停止は知っている人も多いと思います。

 

ボクもHuaweiのタブレットを使っているので不安だったのですが、とりあえず既存のHuawei製品についてはこれからもアップデートが続くので心配はないようです。

影響するのはこれから出荷されるHuawei製品みたいですね。

Googleが取引停止をしたことで他企業もこの流れに続きそうです。

一企業にたいしてここまで大きな制裁を科すのかと驚きました。

 

もう一つはイギリスのメイ首相の辞任。

結局EU離脱は宙に浮いた状態のままで、本人も悔しい想いの辞任だったのではないでしょうか。

EU離脱問題はまだまだ不透明な状況が続きそうですね。

最後に

4月の大負けを反省して検証を続けていますが、ここ最近のデイトレードは勝率50%以上といい感じにできています。

来週もこの調子なら6月から取引通貨量を元に戻そうかと考えています。