【2019/5/6~5/10】FXトレード週間成績報告

週間成績報告

今週もお疲れさまでした!

後でも言いますが、トランプ大統領が中国との貿易関税を引き上げたことで、米中貿易戦争のさらなる激化が心配されています。

米中貿易関係のニュースはまだまだ目が離せませんね。

では今週の成績報告です。

スポンサーリンク

全トレードの実現損益と評価損益

今週の結果は以下の通りです。

  • 実現損益:9,347

 

  • 評価損益:0円

トレードの詳細

今週はデイトレードを3回し、1勝2敗でした。

先週の成績報告で言っていたドル円111.00プットオプションは、最終的に109.750で権利行使ができたので、思った以上の利益がでました。

裁量トレードは取引通貨量1,000に限定して検証を続ける

裁量トレードに関しては先月の10万オーバーの損失から、取引通貨量を1,000通貨に限定して検証を続けています。

結果としては1勝2敗と負け越していますが、1勝した分のトレードが良い形で利益を出せたので、このやり方を煮詰めていこうと思っているところです。

  • 実現損益:-698

オプション取引は1万オーバーの実現益

今月から新たにSBI FXトレードのオプションFXに取り組んでいます。

この記事の最初にも言ったようにトランプ大統領が対中貿易との関税を引き上げるツイートを皮切りに、今週の月曜5月6日は大きく下に窓を開けて始まりました。

それから値を戻すことなく、5月10日に実際に関税を引き上げたこともあって、今週のドル円は一方的に下がり続ける展開に……

 

そのおかげで先週に購入したドル円111.00のプットオプションは、1万円オーバーの実現益を出すことができました!

  • 実現損益:10,045円

オプションの購入価格が2,455円で実現益が10,045円なので、リスクリワードは1:4となります。

正直今回は自分にとって都合が良過ぎる展開でした。

今回のような都合のいい展開はそう簡単に起きないでしょうが、オプション取引の可能性を感じることはできました。

これからも検証を続けていこうと思います。

最後に

オプション取引の利益のおかげで、久しぶりに週間成績でプラスの報告をすることができました。

裁量トレードに関しては、まだまだ再検証を続けていくので地味な結果が続きます。