【2019/3/4~3/8】FXトレード週間成績報告

週間成績報告

今週もお疲れさまでした!

今週は雇用統計発表がありましたが、予想以上に結果が悪くてネガティブサプライズとなりました。

非農業部門雇用者数変化 [前月比]の予想値が18万人なのに、発表値が2万人って差がありすぎでしょ。笑

短期トレードでは指標やファンダメンタルズに頼らずに、チャートをしっかり確認してトレードしていきたいですね。

では、今週の成績発表です。

スポンサーリンク

裁量トレードの実現損益と評価損益

今週の結果は以下の通りです。

  • 実現損益:29,502円(スワップ含む)

 

  • 評価損益:0円

今週は月初めからプラスにできて、幸先の良いスタートができました。

トレードの詳細

新規のスイングトレードはゼロですが、2/18にエントリーしたユーロ/ドルの買いポジションをすべて決済しました。

デイトレードは7日までは新規ゼロでしたが、最終日となる8日に3回のトレードチャンスが来たので、久しぶりに逆張りトレードを仕掛けました。

スイングトレード:ユーロ/ドルの買いポジションはすべて決済

  • 新規約定日:2019/2/18
  • エントリー方向:買い
  • ポジションサイズ:10,806
  • 建値:1.131106
  • 決済日:3/4
  • 決済値:1.131106(0pips)
  • 保有日数:14日
  • このトレードによる総実現益:7,680円

先週はポジションの半分を決済しましたが、今週はあれから大きく下げたので建値ですべてのポジションを決済しました。

マイナススワップが貯まっていたので総合的な利益は下がっていますが、3/8時点のチャートを見ると決済したところからさらに下げているので、撤退したのは正解でしたね。

 

  • 実現損益:-1,490円(スワップ含む)

久しぶりの逆張りトレード!

お試しとして小さいトレードはしてきましたが、主手法である逆張りトレードは2/20から17日ぶりのデイトレードでした。

3回トレードして結果は、1勝1敗1分けです。

しかし損小利大のトレードを徹底したので、利益としてはそれなりに取れました。

 

トレードチャンスが減ったのは2/11から新しいルールとして、移動平均線乖離率が0.20%以上のときだけトレードすることにしたからです。

このルール追加でトレードする機会は減りましたが、いまのところは負けトレードとなっていたトレードを回避できているので、新ルールは有効に働いています。

最後に:プラスで幸先の良いスタート!

月初めからプラスにできたのは久しぶりな気がします。

月の利益目標を5万円に設定しているので、これから先もこの調子を続けていきます。